ポコッと出たお腹をキュッと引き締め!産後のガードルで綺麗をキープ

レディ

体の調子の整え方

女の人の体

バランスを整えましょう

女性ホルモンは、バランスが崩れると様々な不調を引き起こしてしまいます。生理不順や不正出血、自律神経が乱れるなど、症状はたくさんあります。そして、この女性ホルモンを増やす方法もたくさんあります。まずは、規則正しい生活を送ることが大切です。人の体は、正しい生活によって調子を整えます。他にも、体を冷えさせない、食事の栄養バランスを考えることで、増やすことができます。いずれも、女性ホルモンを増やすためには欠かせないことです。バランスが丁度良くなると、体が健康になるとともに、心も健康になります。イライラすることがなくなり、毎日良い気分で過ごせるようになります。また、肌が乾燥しにくくなるなど、美容にも効果があります。このように、様々なメリットを得られるようになります。

過剰摂取による症状

女性ホルモンを増やすことで、様々なメリットを得られる反面、増やし過ぎるとがんのリスクが高まってしまいます。乳がんや子宮体がんは、女性ホルモンの過剰摂取で発症率が高まります。ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類があります。この2つの内、エストロゲンが、がんの発症率を上げています。他にも、子宮筋腫や子宮内膜症になる可能性もあります。プロゲステロンは、肌トラブルや不眠、重い時はうつ状態になる場合があります。吐き気や頭痛も引き起こされるので、こちらも過剰摂取は避けましょう。病気になるリスクを減らすためにも、日々の生活を見直しましょう。睡眠不足やストレスを解消することで、リスクはかなり減らすことができます。